Gの発音★強く破裂して摩擦する / d? / の発音のコツは?

日本人に多い、GとZの音の混同★カタカナ英語に惑わされず、きちんと区別することも必要です!

 

日本人のGの発音は、一般的にとても弱すぎて、Gとは聞き取れないものが多いです。G / d ? i: / ジー の最初の子音 / d ? /  ジの破裂音がじっかり強く破裂していないからです。

 

そもそも破裂する際の舌の位置からして、日本語とは違うのです。舌は舌先でなく、舌の前方を使い、上の前歯の歯茎にしっかりと押し付けて強く破裂させるのです。よくある間違いは、上の前歯の裏側に軽く触れる出し方です。これでは/ z / に近い音になってしまいます。

 

この / d ? / の発音は日本語にも似た音があります。それは、「おじいさん」の「じ」です。ただし、やはり日本語では弱すぎるので、トライアスロンをやっている強~い「じいさん」というイメージで破裂音をしっかり練習すると良いです。

 

G

 

次に、このGとZの発音の混同についてです。

 

発音の基礎中の基礎学習として、先ずはアルファベットの発音を練習する必要があると考えています。その際に実に多いのがGとZの音の混同です。先ほど解説しました通り、/ d ? / の子音をしっかり強く正しい出し方で破裂することが大切です。

 

そして、/ zi: / の / z / はきちんと摩擦音を出すことが大切ですが、コツは摩擦音なので、長めに強く出すことです。

 

また、カタカナ英語でもGとZの混同が多いので、要注意です。

/z /?/ d ? / の例としては、magazine をマガジン、business をビジネス、music をミュージック 等です。

 

カタカナ英語に惑わされず、Zを見たら/ z /、 G を見たら / d ? / ですので、練習して正しい発音を定着させていきましょう。

 

 

 

 

ページ上部へ