コンテンツ

発音矯正コース生徒さんの声

マンツーマンレッスン              対象:大人( 個人レベルと要望に応じたレッスン )

マンツーマンレッスン風景1
マンツーマンレッスン風景2

 身に付いたブリティッシュイングリッシュを日本の教育に合う米語に変えています。

元 外資系エアラインCA  現在 子供英語教室講師 Mさん

これまでに、1年間カナダに住み、アメリカ英語を話していましたが、その後、8年間の約半分をCAの仕事で機内はもちろん、英国での滞在中、ブリティッ シュイングリッシュを話して暮らしてきました。 この数年間、生徒さんに英語を教えてきて、日本ではアメリカ英語が主流である中、ブリティッシュイング リッシュを教えることが向かないと気付いてきました。 指導者養成講座で、約3ヵ月間習い、自分の英語が変わってきて、自信を持って教えることができるよ うになってきました。 さらにしっかりした本物の英語を子供たちに教えていきたいので、この先も先生に指導して頂きたいです。

自分の英語に自信を持って教えられると、同様に生徒さんたちの英語も上手くなってきました。

元 国際線エアラインCA   現在 子供英語教室講師  Yさん

最初に、発音矯正マンツーマンレッスンを6ヵ月間受講しました。 私の祖母がハワイに住んでいて、以前、本場の発音を教えてくれた際に、日本語とどこがどう違うのかが良く分からずに、何度も何度も聞いてあの手この手でまねしようとしましたが、結局、無理で挫折感を感じていました。 先生について学んでからは、3か月も立たずに腹式呼吸が習得できて、自分でも分かるほど発音が変わってきました。 生徒さんのお母様方は私の発音がネイティブみたいに聞こえると言い、、また、お子さんたちの発音も上手くなってきたことを喜んでくれて、何よりも良かったと感じています。 

その後、指導者養成講座を受講し、さらに英語の発音に自信を持って教えられる様になってきました。 小学生が大変憧れている筆記体も分かりやすく正しく教えられるようになり、生徒さんは英語が面白くなってきたと言って食い付きが良くなってきたと感じています。 これまでも色々工夫して楽しくレッスンをしてきましたが、今思うとそれが一過性の楽しさであったと気づきました。 今では、先生も生徒さんも正しい英語を学ぶことが本当に楽しいと実感しています。

発音コンプレックスが今では自信を持って堂々と。   

子供英会話教室 教師   Eさん

私は海外留学の経験もなく、自分の発音にコンプレックスを持っていました。英会話でネイティブと何年話しても発音は一向に良くならなくて、悩んでいました。 スクールのプログラムで発音矯正レッスンを開始し、1カ月も経たないうちに、私の小さくて通りが悪い声がはっきりと通る大きな声に変わったのには、まず大変驚きました。また、4カ月程経つと、別の研修会である先生(帰国子女)から、「この英語難しいのに正しく発音で出来て凄いね」と言われて達成感を感じました。

前田先生の発音レッスンを受ければ、訛りのない性格できれいな発音が身に付くことを実感しました。今では子供たちに自信を持って、英語を教えられるようになりました。

ビジネスの場で、スムーズに伝わる自然な英語を話せるようになることを目指して。

電子機器メーカー企業  Yさん

仕事で海外に行き英語を使う機会が多いのですが、大学受験以来、英語の勉強から遠ざかっており、なかなか本腰を入れて勉強することができませんでした。 友人の勧めで本スクールを知り、ものは試しにとレッスンを受けたところ、アルファベットの基礎から発音の練習が始まり、英語の勉強をほぼあきらめかけていた私が、すんなりと勉強する場に戻ることができました。

さて、以前にNew Yorkに出張した際に現地の方との通訳をしてくれた方の話です。 TOEICを900点ほど取って英語が喋れる方でしたが、単語単語でカタカナぽい発音だったので、相手の方は気を使って何とか意味をひろってくれて会話している雰囲気でした。 それは、ビジネスの場としてはどうかなと思いました。

自分はレッスンを受けて基礎から発音をやり直して、大の苦手だった英語が不思議と苦にならずに、今では積極的に英語の勉強を楽しく進められています。 次回の出張で英語を使う事が楽しみになってきました。 自然な英語を話せるようになることを目指して、出張の合い間に先生に今後も指導して頂きたいと思っています。 

≪先生より≫
英語の口と舌ができるまで、しっかりと何度も何度も努力なさって取り組んできた甲斐があり、腹式でいい感じの発音ができてきましたね。 単語レベルほぼ終了ですので、これからが本番。ドンドン自然な英語に近づいていいますよ。 この先もお楽しみに。

発音をゼロから、通じる英語へやり直し。   

主婦54才Mさん

留学中の娘に会うために、ある教室で2年間学び、会話文をたくさん覚えて一人で初めて米国に行きました。しかし、機内で Water, please. と何度言っても通じなくて水ももらえず、2週間の滞在中、なんと!ほとんど通じなくて非常にショックでした。

その後ご縁があり、先生の指導を受け、腹式呼吸、舌の筋力トレーニングを自宅で毎日鏡を見て練習し続けたら、みるみるうちにネイティブのような発音が出来て、声も話すときの顔つきも変わっていきました。 ある日、娘の米国の友人と電話で話す機会があり、「あなたのお母さんはずいぶん上手な英語を話すのね。」と後で娘にほめていたと聞きました。
ゼロから出直しの勉強ができて本当に良かったです。おかげさまで私の世界はすっかり変わりました。

米語リスニングの難関を克服。   

国際線民間旅客機機長   Mさん

この度、航空英語能力証明試験を受けるために、特に私が長年困難と感じていた発音のご指導を頂きました。
国際線パイロットの資格を得るためには、リスニング試験では主に理解力、スピーキング試験では発音、流暢さ等の全6領域が全て合格レベルに達する必要がありましたが、米語は速くて非常に聞き取りにくく苦戦していました。

音声学に基づいたリダクションの指導を受け、また先生ご自身の研究でもあった結合音声現象を教えて頂き、良く理解し練習出来たことが、リスニング力上達に繋がりました。文字を見ると理解出来ても、なぜ聞き取れないのかを分析して頂き、その英語と同様に発音できるようになり、納得できました。お陰さまでその後の勉強に非常に役立って試験に合格でき、現在国際線民間旅客機の機長として任務を果たしています。ご指導の成果があり、感謝しております。

ページ上部へ