発音トラブル発生 ! (5) ショッピング編 ★ カラーは、color 色?collar えり?

友人のアメリカ人とショッピング ★ I love this color but I don't like the collar. カラー、カラーで大混乱!

 

これは、私が実際に体験した英語の発音をめぐるトラブルです。

 

友人のアメリカ人Aとデパートで、セール中のコートを見ていた時のこと。きれいなパープル色のコートが目に入り、早速試着して、「この色がとても気に入っているけれど、襟の形が気に入らないわ」、"I love this color but I don't like the collar" とつぶやきました。

 

その当時私は20代前半で、既に英語講師をしていたのですが、実は発音に自信がなく、まだ発音専門の勉強を始めていなかった頃。

 

スペリングの color と collar は知っていても、発音の違いがはっきりと分かっていなかったので、あいまいな英語になってしまったのです。自分でも色は color カラー、襟は collar カラーという具合、つまり、ほぼ同じカタカナ英語の発音だったのです。

 

私のつぶやきを聞いて、透かさず友人Aはそれを指摘して、"You don't like the color or the collar?" 気に入らないのはカラー?それともカラー?と。

 

20158833939.jpg

 

混乱を避けるために、指差して、"I mean, I love this collar but I don't like the color." とどうやら苦し紛れで言った発音が彼女には逆に聞こえたらしく、更に混乱の元に。

 

そのやりとりを見ていた店員さんが笑顔で、「お客さまには、そのカラーお似合いですよね。」と。(そのカラーって色のことでしょ?)

 

すぐ横には、同じ色のコートでノーカラー(襟なし)のコートもあって、いやな予感がして、「すみません、今回は見てるだけです」とそのコート売り場を去ったのです。

 

「大体、日本語の色と襟を同じカラーにするから混乱するのよね。ファッション業界は、カタカナが好きだけど同じ呼び名で混乱しないのかしら?」

と自分の発音に対する自信のなさを日本語のせいにしていたのです。

 

友人Aは英会話の先生でもあるので、その後、お茶して、color と collar の発音の違いをじっくりと教えてもらおうとお願いしたです。ところが、彼女もその違いのポイントを伝える力がなくて、結局、お互いにすっきり解決できない結末となったのです。

 

今思い起こすと、color とcollar は,最初の母音だけが、違っていたのです。つまり、hut と hot , nut と not の違いと同じだったのです。

 

それにしてもあのコートのカラー(色)は、なかなかないシックなパープルで本当に素敵だったわ~。と未だに忘れられない衝撃的な発音トラブルとなりました。

 

 

 

 

 

ページ上部へ