小学生が英語教育で、1番最初に学ぶべきこと・子供英語 最強の学習法

英語格差を生み出す要因は発音力

 

2020年から、小学校で英語教育が本格的に始まります。

 

英語学習の一番最初の段階で、何を学ぶかということは、その後の学習に大きく影響するのでとても重要です。

 

 

そこで重要になるのは、英語の発音学習です!

 

例えば、アルファベットの正しい発音を習得する事。

 

特に、ZGの発音の区別、R、LMNがカタカナ英語にならないこと等々、

 

英語学習の最初の段階で、正しい発音を学ぶことは欠かせません!

 

 

なぜなら、これらの音ができなければ、今後学ぶ全ての英語の発音に影響するからです。

 

これは大人になっても影響し、発音力が、英語力の大きな差を生み出すのです!

 

 

当スクールでは、英語学習の初期の段階で、英語の発音を基礎から学習することで、生徒さんはレベルの高い英語力を習得しています。

 

小中高のスピーチコンテストで優勝・小学生で英検準2級・3級取得・英検面接満点等、様々な成果を出しています。

 

 

 

 

当スクールでは、発音指導のプロが基礎から丁寧に指導するので、ネイティブに通じる発音で英語を話せるようになります。

 

 基礎会話・TOEIC・英検(5級~準1級レベル)・学校英語等を中心として英語・発音指導を行い、苦手な発音を改善する事が可能です。

 

< 生徒さん・保護者さまの声>

 

「小学生から8年間継続。仕事で英語を話した際、発音が良くて信頼できると取引先から評価された。」

(大手商社勤務 早稲田大学卒業 Sさん)

 

 

「長男がパピークラス(年中)から続け、中1で英検準2級を取得し、驚いている。下の子も英語塾ならELIZAと決めている。」

(保護者さま)

 

 

3歳から外国人に習わせたが、遊びだけで全く英語が上達しなかった。ELIZAで習い始めて急成長している。上の子も学校英語で困っていたため、通って成績が上がった。」

(保護者さま)

 

 

「小学校でも英語が重視されるため、パピークラスから開始。英語は大人になってからも必要だから、塾選びで失敗したくない。」

(保護者さま)

当スクールについてはこちら

 

 

ページ上部へ