祝・中3生Kさん★ 横浜市中学校生徒英語弁論大会 本選出場

7/30 ブロック大会で入賞 & 8/30 本選出場 ★ 将来の夢は White Hackerに!

 

当スクール中3生のKさんは、中1時の秋に、発音矯正をメインに個人レッスンで英語を学び初めました。

 

当時は、声がとても小さくて、発音が明瞭でなかったのですが、レッスンを通してメキメキと上達していきました。そして8ヶ月足らずで、初めて挑戦したコンテストのかながわ小中学生英語スピーチコンテスト予選に合格、本選に出場発表しました。

 

 

今回は、学校の先生から横浜市英語スピーチコンテストに出てみないかとの声かけがありました。Kさんは、英語の成績が非常に良く、音読する声が大きくなり、発音もすっかり良くなり、発表でも目立つようになったのでしょう。

 

スピーチは、中2で発表した内容を、さらに詳しく2倍以上の長さにして挑戦しました。スピーチのタイトルは、”To Be a White Hacker”「ホワイトハッカーになるために」というもので、自分の夢を語りました。

 

7/30 に開催された横浜プロック大会コンテストでは、40名中の合格者10名に見事選抜されました。中3なので受験勉強で忙しい夏休みにさらにスピーチ練習を重ねて、8/30の本選である横浜市中学生英語弁論大会に出場し、堂々と自分の夢を発表することができました。

 

英語スピーチコンテストでの発表は、Kさんの将来のために、忘れられない貴重な体験になったことでしょう。 おめでとうございました。

 

ページ上部へ