祝・小6生ミオさん ★英語スピーチコンテスト最優秀賞受賞

見事な発音と演技力を発揮! ★ ひとり6役のスピーチをスクールでも発表披露

 

小学6年生のミオさんは、10/19 に横浜英和小学校で開催された英語スピーチコンテストに出場発表して、学年で見事最優秀賞を受賞しました。

 

2年前にも同じ賞を受賞しましたが、今回は小学生活での最後のスピーチコンテストでしたので、有終の美を飾ることができました。誠におめでとうございます。

 

スピーチのタイトルは、”Little Red Riding Hood” (赤ずきん)。小道具なども使わず、赤ずきん、狼、ナレーション、お母さん、おばあさん、木こりという6役を声と演技力だけで挑戦しました。ミオさんんは、自分らしく楽しくスピーチができたと喜ばれていました。

 

スクールでも愉快で楽しいスピーチを発表してくれたミオさん

 

発音と演技の練習に関しては、前田先生が依頼されて指導させていただきました。

 

10/26はスクールのレッスン参観日でもあり、クラスの生徒さんたちと保護者の皆さんの前で、ミオさんがスピーチ発表の再現をしてくれました。内容には次々と場面転換があり、見ている生徒さんたちも先生たちも引き込まれ、特に狼の面白い動作には皆さん一体となって笑い出して、実に愉快で楽しいスピーチでした。

 

ほぼ4分間と長めの話をよくここまで完成度を上げて自分のものにできたものだと、指導者も感心するほどでした。

 

ミオさんは、当スクールで年少時のパピークラスから、早くも9年間英語を学び続けています。まさに継続は力なりです。正しい指導で学び続けていると、正しい結果が出てくるのです。

 

 

昨年は、かながわ小中学生英語スピーチコンテスト小学生高学年の部で、県内2位を受賞しました。(1位は小学6年生が受賞し、その時の悔しさは大きなバネになったことでしょう。)

 

英語学習でも実力を発揮中のミオさんは、7月には英検3級に余裕で合格でき、来年1月には準2級合格に向けて挑戦しているところです。

 

ミオさん、今回も最高に楽しいスピーチ発表をありがとうございました。

 

 

 

ページ上部へ