スクールOBマサシさん19才 ★ 米国留学&海外インターン体験報告会(2)

AFSアメリカ高校留学&ベトナムベンチャー企業インターン ★ 年内にアフリカケニアへ!(2)

11月27日、スクールにて、OBのマサシさんによるアメリカ留学とベトナムでのインターン体験報告会を開催しました。

 

〈ベトナムでのインターン体験報告から〉

??ベンチャー企業テラモーターズでインターン

ベトナムは発展途上国なので、車よりバイクの数の方が圧倒的に多い。

 

環境に優しい電動バイクを販売する代理店との契約を取るために、ベトナム人の通訳の社員と共に、夜中長時間に渡り、バスで何度も山を越えて移動した。

 

ハノイの正社員と他のインターン生の中では、自分がトップセールスとなり、仕事が非常に面白かった。

 

まさしベトナム

    ホーチミンの自宅兼事務所にて

 

??ホーチミン支店長として

社長命令で、ホーチミン支店を立ち上げて、営業、経営、人事などの経験を積んでいった。

 

自分より年上の人たちを面接、雇用をして、日本からの大学や大手企業のインターン体験者を指導したり、数多くの貴重な経験をしてきた。

 

営業を通じて、先ずは相手の話を良く聞くことがコミュニケーションを取る上で、非常に大切だと学び実行してきた。

 

のちに、自分が多くの部下を持ち、管理する立場になったので、新たに別の地でワクワクできる挑戦をしたくなった。

 

また、発展途上国が、橋、高速道路や地下鉄などのインフラが急速に整えらて行くのを目の当たりにしてきて、自分のビジョン作りの刺激にもなった。

 

ホーチミン

       ホーチミンオペラハウス

 

 

〈次なる挑戦、アフリカケニアにて〉

12月15日にケニアに立ち、3ヶ月間のボランティア活動を通じて現地の様子を見て来て、様々な経験をすることにした。

 

首都ナイロビの郊外で、大学教授であり同時にエンジニアでもある方の家にホームステイして、ケニアのより良い将来のために一緒に考えていく。

 

アフリカはアジアの次に発展する地なので、現地での問題点をしっかりと自分の目で見て来たい。

 

そして、広大な土地と資源を元に現地の人々の雇用を作り、彼らの生活を豊かにする起業のために、自分は今何をすることが必要なのかを考えてきたい。

 

 

 

ページ上部へ