AFS高校留学4名4カ国(3) ★ リュウノスケさんのインド留学体験談

高3生の貴重な異文化体験談 ★アメリカ・インド・スペイン・メキシコで約1年間生活

 
7/12、1年間の高校留学から帰国した4名の元スクール生の皆さんの思い出がぎっしり詰まったでプレゼンを楽しみました。留学先で話した言語で始め、様々な体験を通して大きく成長した姿は、堂々と大変頼もしくて立派でした。ユニークで面白い話が多く、皆さんの笑い声が絶えなく て、非常に有意義なイベントになりました。今回は5回連続中の3回目、リュウノスケさんのインド留学体験から一部ご紹介します。
 

リュウノスケさんのインド、グジャラート州での留学体験談から  ヒンディー語と英語で生活

 

2015812235533.jpg

 

?お祭りのこと

インドには何十もの神様がいて、月に1回はお祭りがあった。男性はターバンを巻いて、女性はサリーを着て祝うが、1週間から9日間夜中まで踊りっぱなしのお祭りもあった。

 

?天候のこと

夏になると気温が45℃^~50℃以上の暑さが続き、死者が多く出るほど大変になる。また、雨期になると、町も水につかりスウールバスも通れなくなり、学校が休みになる。住宅の周りも浅い川のようになり、衛生上あまり良くないけれど、子供たちはそこで泳いで遊んでいた。

 

2015812235851.PNG

 

?学校のこと

留学中にクラス替えがあって、文系クラスを選んだら、女子ばかりで男子は自分だけになってしまった。後にドイツ人の男子が加わった。インドでは勉強は英語で行われた。ボランティアで、盲目の子供たちの学校に行って交流するボランティア活動をした。インドには、障碍者が多い。

 

?言葉について

留学前にヒンディー語を勉強して行ったので、結構、ヒンディー語を話して暮らしていた。他の国からの留学生はヒンディー語を全く話さず、英語で通していた。ホストファミリーの妹が日本に留学して帰ってきてからは、家の中でヒンディー語と英語と日本語で会話していた。

 

2015814235514.jpg

?牛のこと

インドでは牛は神様とされている。町の中を悠々と歩いている牛がいて、クラクションを鳴らしてもなかなか除けてくれないので、よく交通渋滞が起こる。牛は我が物顔で歩いていて、路上には牛のふんも多い。

 

2015814131321.png

 

?食べ物のこと

毎日、カレーとチャパティというナンより薄焼きのパンを食べていた。ご飯はもっと南の方で食べる。インドのチキンカレーも美味しいけれど、半数くらいの人がベジタリアンで、女子は8~9割がベジタリアンだった。

 

?高校留学のおススメ

他の留学団体では、インドなどの派遣先はなかなかない。自分は日本で初めてインド留学した高校生になった。AFSだと約50カ国から、留学先を選べる。英語だけ得なく、他の言葉を話して、世界を広げられるのが良いと思う。

 

 

次回は、マサシさんのアメリカ留学体験談です。

 

2015810135712.jpg

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ