7/23 スクールイベント★海外高校大学留学&インターン体験報告会

1部体験報告会は、約50名 ★ 2部パーティでは、約30名が参加

 

7/23 (日) 、当イライザイングリッシュスクールにて、スクールOB,OGによる海外高校大学留学&インターン体験の報告会を開催しました。

 

発表者は、主に次の4名でした。

 

長岡美海さんは、高校(柏陽高校)3年夏から約1年間、EIL高校交換留学プログラムでアメリカテキサス州で高校生活を体験してきました。(写真上左)

 

飯田優太郎さんは、高校(浅野高校)2年夏から約1年間、AFS高校交換留学プログラムでアメリカノースカロライナ州で高校生活を体験してきました。(写真上右)

 

美海さんと優太郎さんは、留学直前までマンツーマンで学んでいた生徒さんです。

 

 

前田真司さんは、高校(山手学院高校)2年夏から約1年間、AFS高校留学プログラムでアメリカニューヨーク州で高校生活を体験しました。(写真下左)

 

高校卒業とともに、1年半のギャップイヤーをとって、ベトナムとマレーシアに各それぞれ数ヶ月間インターン体験、また、アフリカケニアにボランティア活動で数ヶ月間滞在の体験もしてきました。

 

小林彩美さんは、大学(早稲田大学国際教養部)の留学プログラムで、カナダアルバータ州立大学に約1年間留学生活を体験してきました。(写真下右)

 

1部では、4名の発表者が、貴重な体験報告をそれぞれ自作のパワーポイントで写真などを見せて、学校生活やホストファミリーとの思い出、楽しかった事や辛かった事などを語ってプレゼンをしてくれました。

 

          2部パーティに参加した発表者、生徒さんと保護者さん

 

参加者の皆さんによる質問も多く寄せられ、興味深く楽しく、海外での異文化体験をシェアすることができました。

 

2部では、引き続きピザパーティを開催。色々と持ち寄った食事を取りながら、ゆっくりと交流を楽しみました。

 

参加者の中には、2ヶ月後にフランス高校留学をするOGや、来年2月にコスタリカに高校留学をする生徒さんもいて、スクール先輩たちと話が弾んでいました。

 

将来、海外留学に関心を持つ生徒さんたちや保護者さんが多く、今回のイベントを通して、留学やインターンの話を身近な事として考えられる有意義で素晴らしいイベントとなりました。

 

 

ページ上部へ